タグ: Prominence3D

3 / 1212345...10...最後 »

画像書き出し

Pocket

Write

エフェクトが完成したら、メニューの「ファイル」⇒「書き出し」で画像ファイルに出力します。

各項目を設定したあと「OK」を押すとファイル名を指定する画面に移行します。

 

続きを読む

Pocket

リメイク

Pocket

パーティクルの動きにランダムな要素を含むと、何となく気に入らない形になることがあります。

その場合はメニューの「編集」⇒「リメイク」を押してください。
(またはこのボタン→image

ランダムな値が再設定されるので、クリックする度に違ったエフェクトが作成されます。

ただし、実行するPCが変わると同じ設定でも違う形のエフェクトが作成されることがあります。

Pocket

視点リスト

Pocket

image

メニューの「表示」⇒「視点リスト」を選択すると、登録してあるカメラ設定の一覧が表示されます。

デフォルトでは「正面」「斜め上」「斜め左上」の3つが登録されています。

現在のカメラの設定を記憶したい時は、一番下の<追加>をクリックしてください。

任意の行をクリックするとその時の位置にカメラが移動します。

Pocket

履歴リスト

Pocket

image

メニューの「表示」⇒「履歴リスト」を選択すると、今まで行った作業内容が表示されます。

任意の行をクリックすると、その時点まで戻ることができます。

ここには全ての作業が記録されるわけではなく、ノードパネルとオプションパネルでの作業が記録されます。

カメラの位置などは保存されません。

Pocket

背景色の設定

Pocket

image

メニューの「編集」⇒「背景色の設定」を選択するとエフェクトの背景色を変更できます。

基本的に背景が黒いとエフェクトは綺麗に見えます。

実際にエフェクトを表示する画面に近い色に変えてみて雰囲気を確認するのも重要です。

Pocket

3 / 1212345...10...最後 »