【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > ブログ > “考える”ということ
2013年04月23日

“考える”ということ

Pocket

“考える”という行為には2パターンある。

「2つ以上の選択肢があって、どれがより正しいか、効果的かを検討する事」と

「選択肢が1個も無い状態で、選択肢を探すこと」

これが“考える”という行為。

初めから選択肢が1つしか無いのなら、それは“考えている”んじゃなくて、そう“思っている”だけ。

「ちゃんと考えてるよ」って言いながら、そう思っているだけ、思い込んでいるだけ、決めつけているだけのことは少なくない。

「考えてる」という言葉を使うからには“それが間違っていた場合のこと”や“もっと良い選択肢は無いか”について、しっかり考えるようにしたい。

いろいろ考えた結果、俺はそう思っている。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.