【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > ブログ > create > 待望の書籍化
2013年08月05日

待望の書籍化

Pocket

何が待望かって、俺自身ずっと待ち望んでいたんです。
以前から本を出版するのが憧れでした。

ということで、エフェクトの作り方本を出版しました!

 

http://game-hikidashi.com/books/

 

Photoshopでテクスチャを作ってProminenceでアニメーションを作る。
この手順でのエフェクトの作り方を10数個紹介しています。

1巻はたったの100円!(半分くらいはこのサイトで紹介している内容)
2巻も50ページ近く書いたけど300円!!

どちらもPDF形式なので、パソコンでもスマホやタブレットでも読めます。

エフェクト作るのって楽しいのに、なぜかこういう本ってほとんど売ってないので、買って損はないと思います!! (安いしw)

 

すでに3巻を執筆中です。

一緒にエフェクトつくりましょう!!

 

Pocket


待望の書籍化” への13件のコメント

    • 2Dゲームであれば普通に使えます。
      また、3Dゲームの場合も下のコメントに書いた通り四角い板に貼り付けることで使用可能だと思います。

    • 拡張子等もそのままで使えるということでしょうか。幾度もすいません

    • こちらのソフトは作ったエフェクトを画像ファイルとして保存します。
      それをUNITYでスプライトとして使うことができます。

    • 作成するエフェクト自体は2D(画像)です。
      ですが、それを四角いポリゴンに貼りつけることで3Dゲームでも使用することができます。
      ぜひ挑戦してみてください。

    • お問い合わせありがとうございます。
      結論から申しますと、elementsが手元にないので詳しくはわからないですが、おそらくほとんど問題ないかと思います。(もしかするといくつかできないこともあるかもしれませんが…)
      当サイトの「エフェクトのひきだし」で似たようなことをやっていますので、こちらをいくつか試してみて、問題がなければ大丈夫だと思います。
      http://game-hikidashi.com/effect/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.