【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > Prominence > カラータブ
2013年04月13日

カラータブ

Pocket

07_01 右端の「カラー」タブをクリックすると、
パーティクル(表示する画像)の色や透明度を変化させることができます。
   

 

色(RGB)

パーティクルが発生してから消滅するまでの間に、どのように色が変化するかを3つのグラフで指定します。
グラフは、横軸が時間(左から右へ)、縦軸がその色をどのくらい表現するかを表しています。

グラフは二つ以上の制御点でできており、制御点をドラッグすることでグラフのカーブを編集できます。
また、制御点が無いところをクリックすれば制御点が作られ、制御点を「右クリック」すれば削除できます。
ただし、両端の制御点だけは削除できません。

ここで指定するのは、「テクスチャに含まれている“赤” “緑” “青”の色をどのくらい出力するか」です。
つまり、画像に青の要素が全くない場合は、青にすることができません。
たとえば紫色なら赤と青を混ぜた色なので、赤や青に自由に変化させられます。
逆に黒は何も色が無い状態なので、変化させることができません。

ここで自由に色を変えたい場合は、なるべく白い画像を用意してください。

 

明るさ誤差

明るさにバラつきを持たせたい場合は値を調整してください。
100%にすると、明るいものから真っ黒なものまでがランダムで発生します。

 

不透明度

パーティクルが発生してから消滅するまでの間に、どのように透明度が変化するかをのグラフで指定します。
グラフは、横軸が時間(左から右へ)、縦軸がその不透明度(下が透明)を表しています。

なお、「親ノードの影響」にチェックを入れると、発生したときに親が透明だと自分も透明になります。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.