【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > Prominence > ブレスアニメーションの作り方
2013年04月14日

ブレスアニメーションの作り方

Pocket

breath このような煙を撒き散らすエフェクトを作成してみましょう。
今回のポイントは、ノードに親子関係を持たせ、発射方向を制御することです。

 

 

03_01  

まずは、普通に煙が立ち上るエフェクトを作っていきます。

マテリアルパネルに「モヤ2.png」を取り込みます。

この画像は「モヤ1」と違って、中心からちょっとずらした画像になっています。
こうなっていると、ゆっくり回転させることで動きが出て、より煙っぽくなります。

 

03_02  

今回は少し長いエフェクトになります。
メニューの「プロジェクトの設定」⇒「アニメーションの設定を選択し、フレーム数を「120」にします。

1秒間に60フレームのアニメーションなので、約2秒のアニメーションになります。

 

03_03  

「発生方法」タブを押し、次のように設定。
発生タイプ:一方向
発生位置誤差:10%
発生期間:1~120フレーム
発生量:20個ずつ発生
寿命:80フレーム 誤差80%

煙は常に湧き上がってくるので、発生期間を1~120にしました。
これで、常にパーティクルが20個ずつ新しく発生します。

 

03_04  

右端の「テクスチャ」タブをクリックし、左図のように設定してください。
中央にモヤモヤが発生してるのがわかります。

 

03_05  

「移動」タブをクリックして、左図のように設定してください。
煙が立ち上っていきます。

 

03_06  

次は「サイズ」タブです。
自然物を表現するには、基本的に誤差をある程度いれます。

 

03_07  

右端の「 カラー」タブをクリックし、不透明度グラフを左図のように設定してください。
だいぶ煙らしくなりました。

 

03_08  

あまりにも煙がまっすぐすぎるので、発射方向をバラつかせましょう。
「発生方法」タブに戻り、±10度に設定します。

 

03_09  

煙の仕上げに、パーティクルを回転させます。
大きな変化はありませんが、煙に動きが出てよりリアルになります。
「回転」タブをクリックして、上図のように設定してください。

 

03_10  

さて、ここからが本題です。
発射方向をグルグル回してみたいと思います。
そのためには別なパーティクルから煙を発射させる必要があります。

まず、ノードパネルの「ノード1」の部分をクリックして、名前を「煙」に変えてください。

 

03_11  

次に「ノード」を追加します。
ノードは、1種類のパーティクルの設定のことです。
これから煙とは違うパーティクルを発生させるので、別なノードが必要になります。

ノードパネルの一番左のボタンを押してノードを追加し、先ほどと同じ要領で名前を「発生源」にしてください。

 

03_12  

煙とは別の四角形が画面に表示されたと思います。
これは、ノードを追加したことにより新たに発生したパーティクルです。
発生源ノードは何も設定してないので、ただ真ん中に四角が表示されるだけです。

これを回転させましょう。
発生源ノードが選択されている状態で、「回転」タブをクリックし、左図のように設定します。

 

03_13  

現在、“回転する四角形”と“煙”は独立したパーティクルで、お互い関係性はありません。
ここで、煙が四角形から発生するようにしたいと思います。

そのためには「煙」ノードを「発生源」ノードの子供にする必要があります。

ノードパネルで「煙」を選択し、右から2番目のボタンを押してください。

これで、煙は四角形から発生しています。
ただし、四角形が移動してないので見た目は変わりません。

 

03_14  

ノードパネルで「煙」が選択されている状態で、「発生源」タブを押し、発射方向のところにある「親ノードの影響」にチェックを入れてみてください。
これは、文字通りパーティクルの発射方向が、親の向きに影響するかどうかを表しています。

先ほど親にした「発生源」は回転しているので、煙の発射方向も回転したはずです。

 

03_15  

ほぼ完成しました。
最後に発生源の白い四角は表示しなくていいので消しましょう。

ノードパネルで「発生源」を選択し、「カラー」タブをクリック。
不透明度グラフを左図のように編集してください。

これで発生源が透明になり、完成です。

Pocket


ブレスアニメーションの作り方” への4件のコメント

  1. ええっと、やりたいことは「色の違う」同じ形を「等間隔に収束」させる、だったんですけど…
    話すのが下手ですいません。お願いします。

    • なるほど・・・残念ながらProminenceのデフォルトの機能ではできませんね・・・。でも数が少ないのであれば、次のように力技で表現することはできます。どうでしょうか。
      http://urx.nu/hHhi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.