【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > エフェクトの描き方 > 氷01
2013年04月13日

氷01

Pocket

image

result_2応用例

リアルめの氷を描いてみます。
魔法のエフェクトとしてだけでなく、氷のダンジョンの壁などにも使えます。

 

準備

500×500pixelの新規ファイルを作成し、黒で塗りつぶし(Alt+Delete)ます。

image

 

 

質感①

新規レイヤを作成 し、[フィルタ][描画][雲模様1]

image

 

薄い青(ABABFFくらい)を選択し、[フィルタ][スケッチ][浅浮き彫り]
ディテール:15
滑らかさ:3
照射方向:左上へ

image

これで、氷っぽい質感ができる。

 

 

切り抜く

多角形選択ツールtool_polyで任意の形に囲み、[選択範囲][選択範囲を反転]( Ctrl + Shift + I )をクリック。
[編集][消去](Deleteキー)を押して、周囲を削除します。

image

 

 

立体感をつける

レイヤースタイルの[べベルとエンボス]を次のように設定します。
サイズ:MAX
角度:170°
ハイライトの不透明度:0%
シャドウモード:オーバーレイ
シャドウの不透明度:50%

image

 

さらに、レイヤースタイルの[光彩(内側)]を使います。
ノイズ:18%
カラー:白
サイズ:50px

image

 

冷気を演出するために、レイヤースタイルの[光彩(外側)]も設定します。(無くてもOK)
不透明度:50%
色:薄い青(b4b4ffくらい)
サイズ:50px

image

 

質感②

新規レイヤーを作成し、グラデーションツールtool_gradで、左図のようなグラデーションを描きます。

image

 

[フィルタ][ピクセレート][水晶]を選択し、セルの大きさを50くらいに設定してOKボタン。

image

 

[編集][自由変形](Ctrl+T)を使い、下のレイヤーの画像がはみ出さない程度に幅を縮めます。(光彩(外側)の分ははみ出てもOK)

image

[レイヤー][クリッピングマスクを作成](Ctrl+Alt+G)を選択。
さらに、レイヤーの描画モードを『オーバーレイ』にする。

image

[イメージ][色調補正][明るさ・コントラスト]を選択。
明るさ:-50
コントラスト:50

image

 

 

質感③

さらに、新規レイヤーを作成し、描画色を黒にして[フィルタ][描画][雲模様1]
そして、[フィルタ][ピクセレート][水晶]

image

 

[レイヤー][クリッピングマスクを作成](Ctrl+Alt+G)を選択。
さらに、レイヤーの描画モードを『ビビッドライト』にする。

image

 

レイヤーの不透明度を75%程度に下げて完成。
(状況に応じて背景レイヤーを非表示にしてください)

image

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.