【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > エフェクトの描き方 > ファイヤーボール
2013年04月09日

ファイヤーボール

Pocket

08 result_3result_2
応用例

火球です。プロミネンスをつければ太陽にも見えますね。

 

 

準備

正方形の新規ファイルを作成し、黒で塗りつぶし(Alt+Delete)ます。

image

 

 

丸を描く

新規レイヤーを作成し、楕円形ツールで丸を描き、その中をオレンジ色で塗りつぶし(Ctrl+Delete)ます。
あまり大きく描くと、周囲に溢れる光が描けなくなるので注意してください。楕円形選択ツールtool_circleは、Shiftを押しながら使うと真円が描けます)

image

 

 

光らせる

[レイヤー][レイヤースタイル][光彩(外側)]を選択し、不透明度を100%、色をオレンジにし、サイズを調整します。

image

 

次は、[レイヤー][レイヤースタイル][光彩(内側)]を選択し、
そのままの色でサイズのみ調整します。

image

 

 

モヤモヤさせる

新しいレイヤーを作成し、クリッピングマスクを作成します。(レイヤーを右クリックして、[クリッピングマスクを作成]を選ぶ)

image

 

背景色を白、描画色を黒に設定し(Dキー)、[フィルタ][描画][雲模様1]を選択。
(クリッピングマスクを作成したので、下のレイヤーの丸が描いてある所だけ描かれる)

image

 

そのレイヤーの描画モードを[覆い焼きみカラー]に設定。

image

 

[フィルタ][描画][雲模様2]を選択。
モヤモヤの形が変化するので、納得のいく形になるまで雲模様2をかける。
(Ctrl+Fを押すと、最後に使ったフィルタを再度適用するので、一度雲模様2を使った後Ctrl+Fを連打すればよい)

image

完成(状況に応じて背景レイヤーを非表示にしてください)

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.