【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > エフェクトの描き方 > 元気な玉
2013年04月13日

元気な玉

Pocket

08 result_2
応用例

超有名アニメ「ドラゴンボール」の元気玉をイメージして作ってみました。
ドラゴンボール(と、そのゲーム)は本当にエフェクトの参考になります。

 

準備

正方形(800pixelくらい)の新規ファイルを作成し、黒で塗りつぶし(Alt+Delete)ます。

image

 

 

ギザギザを作る

新規レイヤーを作成し、右側8割くらいを適当な色に塗ります。
長方形選択ツールtool_rectで囲み、塗りつぶす(Ctrl+Delete)。)

image

 

[フィルタ][表現手法][風]を選択し、
種類:強く
方向:右から

でOKボタン。

image

 

[フィルタ][ぼかし][ぼかし(移動)]を選択します。
ギザギザが滑らかになる程度にぼかしてください。

image

 

 

丸くする

[イメージ][画像の回転(またはカンバスの回転)][90°(反時計回り)]を選択します。

image

 

[フィルタ][変形][極座標]を選択します。「直交座標を極座標に」を選んでOKボタン。

image

 

 

色を付ける

[レイヤー][レイヤースタイル][グラデーションオーバーレイ] を選択。
スタイルを「円形」に変更し、下図のようなグラデーションに設定。

image

 

最後に光彩(外側) で水色に光らせて完成。(状況に応じて背景レイヤーを非表示にしてください)

image

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.