トップページ > Prominence3D(プロミネンス3D) > マスク機能
2015年07月09日

マスク機能

Pocket

Ver.1.3から、エフェクトを任意の形にくりぬく「マスク機能」が使えるようになりました。



マスクとは

例えば、このようにキャラを囲むようなエフェクトがあったとします。
mask_00



これを2Dゲームでキャラクターに重ねるとこのようになってしまいます。
mask_01またはmask_02
キャラを囲んでいるようには見えませんね・・・





そこで、エフェクトの奥の方だけをキャラクターの形にくりぬくことで
mask_03



2Dゲームでも自然に使える立体的なエフェクトを作る機能です。
mask_04

 

 

使いかた

使用する画像を、他の画像と同様にテリアルパネルに取り込みます。
※マテリアルパネルに取り込んだ画像は正方形に整形されます。
mask_05



メニューの「編集」⇒「マスクの設定」を選択。
位置やサイズを調整します。
mask_06
※ここで指定する透明度は、プレビュー画面での見え方です。
 書き出したエフェクトには影響ありません。

 

あとは普通に書き出します。

 

注意点

  • この機能を使ってくりぬかれるのは中心(赤いライン)より
    奥にあるものだけです。
    mask_07


  • カメラが右や左から映してる状態ではただしく機能しません。
    カメラを正面に配置してください。
    mask_08


  • プレビュー画面ではくりぬかれません。
    書き出すとくりぬかれているので安心してください。

 

 

応用①

いろいろなキャラに使いたいエフェクトの場合は、下図のようなボヤッとした画像をマスクに使うと、ある程度汎用的になります。
mask_09

 

応用②

全てのパーティクルが中心(赤いライン)より奥にあるようにすれば、マスク画像で全体を切り取ることができます。



例えばこのように中心より奥で燃えるエフェクトを作り・・・
mask_10



文字の形にくりぬいた画像をマスクに指定するとmask_11


こんなアニメーションが作れます。
fire

 


このページで使用しているモンスターの画像は
下記のサイトで配布されているものをお借りしました。

【Rド】www.geocities.co.jp/Milano-Cat/3319/

 

 

Pocket




マスク機能” への2件のコメント

  1. これは良い機能ですね!

    というか、こういうことができるようにするには
    どうしたらいいんだろう?
    と考えていたところだったのでタイムリーな記事でした。

    • ありがとうございます!
      みんなの役に立てるとうれしいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.