【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > エフェクトの描き方 > 斬撃(ソードイメージ)
2013年04月07日

斬撃(ソードイメージ)

Pocket

image result_2result_3result_4応用例

フロントビュー(ドラクエ風)の戦闘シーンで、剣で斬りつけた時のイメージです。
角度を変えればサイドビュー(FF風)戦闘での突きのエフェクトとしても使えるでしょう。3つ並べてクロー(鉤爪)を演出したり、放射状に並べれば衝撃を表現することもできます。
簡単に作れて汎用的に使えるエフェクトです。

  

 

準備

まず、正方形の新規ファイルを作成し、黒く塗りつぶします。塗りつぶしは、黒を選んでAlt+Deleteが楽です。

image

 


新規レイヤー
を作成します。
image

 

 

楕円を描く

中央に楕円形選択ツールtool_circle縦長の楕円を描き、その中を白く塗りつぶします。 白く塗りつぶす場合は、背景色が白になっていればCtrl+Deleteが楽です。
image

塗りつぶしたら、[選択範囲][選択解除](Ctrl+D)

 

45°回転

[編集][自由変形](Ctrl+T)を選択し、枠の外側をドラッグします。 shiftキーを押しながらドラッグすればきりの良い角度で回転させられるので、45°回転させてください。または、画面上部の角度入力欄angleに45と入力してもいいです。

image

 

先を鋭く

[フィルタ][ぼかし][ぼかし(移動)]を選択します。角度を45°に設定し、距離を適当に調節して、先端を鋭くしてます。やりすぎて画面からはみ出ないよう注意

image

 

色を付ける

[レイヤー][レイヤースタイル][光彩(外側)]を選択。(または、レイヤー1をダブルクリックして光彩(外側)の欄をクリック。)
image

 

好きなに変更し、スプレッドサイズを良い感じに調整します。(スプレッドを調整するとぼやけ具合が変わり、サイズを調整すると範囲が変わります。)
image

状況に応じて背景レイヤーを非表示にして完成。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.