【Prominence3D】もよろしく!!
あのRPGツクールの開発部もおすすめする
2Dゲーム用の3Dエフェクト作成ソフト!!
無料体験版を是非触ってみてください!!
トップページ > HSPのひきだし > 文字表示
2013年04月03日

文字表示

Pocket

命令を覚えていこう

前ページで、たった1行とは言え動くプログラムを作りました。
おめでとうございます。

あなたはもう、誰が何と言おうとプログラマーです(^o^)

あとはひたすらHSPの命令や機能を覚え、
どんな時に、どの命令を、どのように使えばいいか学習していくだけです。

 

文字を表示しよう

では、簡単な命令から勉強していきましょう。

まずは画面に文字を表示する命令です。

先ほどの「screen・・・・」の次の行に、
以下のように入力してみましょう。

    screen 0, 640, 480
    mes "ゴブリンが現れた!!"

書いたら「F5」を押して実行してみてください。

画面に文字が表示されるはずです。

04_01

「mes」は「メッセージ」の略で「画面に文字を表示しなさい」という命令です。

パラメータは見ての通り「表示したい文字」になります。
この時、表示したい文を「 ” 」で囲むのを忘れないでください。
この記号は「ダブルクォーテーション」と言います。

 

プログラムの流れ

次のようにプログラムを追加してみてください。

    screen 0, 640, 480
    mes "ゴブリンが現れた!!"
    mes "スライムも現れた!!"
    mes "勇者が現れた!!"

実行すると、画面上に文章が3行表示されるはずです。
このように、プログラムを複数行書くと、上から順番に実行されていきます。

 

今回のポイント

  • 文字を表示したいときは mes "表示したい文字" と書く。

  • プログラムを複数行書くと、上から順番に実行される。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 ■ツール・ゲーム  ■講座  ■素材  ■その他  ■管理人へ
  Prominece3D   エフェクト画像の描き方   戦闘エフェクト素材   CG作品   お問い合わせ
  ウディタミネンス   ロゴの描き方   投稿エフェクト   書籍   管理人を応援
  Relocater   HSP講座      
  Prominece        

Copyright © 2011-2015 藤宮翔流 All Rights Reserved.